Anker製(アンカー)ドライブレコーダーに買い替え!

皆さん、お久しぶりです。忙しくて更新疎かになっていました。
さて、本題ですが現在ユピテル製のDRY-AS350GSのドライブレコーダーを取り付けてから
そろそろ3年ほど経過して買え時かなと思って最近ネットでチェックしていました。
候補としてAnker製かKENWOOD製かコムテックに絞ってフルHDで
15000円以内と決めて、セールで安くならないかなぁーとチェックしていたら
AmazonのタイムセールでAnker製のドライブレコーダーが、安くなっていたので購入してみました

今回購入した製品は『Anker Roav DashCam A0』です。
画像


※Anker公式サイト
https://www.ankerjapan.com/category/APPLIANCE/R2251.html

今回購入したAnker Roav DashCam A0のスペックです。

・画面サイズ 2.4インチLCDカラーTFT
・カメラレンズ 広角レンズ170° F1.4
・最大ビデオ解像度 1080p 30fps (1920 x 1080)
・ビデオクリップ形式 MP4
・Wi-Fi  2.4GHz帯
・動作温度範囲 -20℃~70℃
・動作温度範囲(駐車監視モード) 0℃~70℃
・電源 5V 1.5A
・重量 約87g
・サイズ 83.4 x 56 x 35.4 mm


他の機能としては
※広角レンズ170°で広範囲に撮影可能
※WDR搭載でトンネルの中や抜けた時も鮮明
※Wi-Fi対応でアプリから動画確認ができる
※駐車監視モードある為、当て逃げされても犯人が分かるかも?
※LED信号対応

画像


画像


Amazonのタイムセールに限らずにWDRかHDR搭載で駐車監視モード機能有りの
フルHDで撮影可能のドライブレコーダーになると15000円前後になります。
今回購入した商品はセールで5000円と購入したとはいえ
定価でも6999円と破格の値段で、しかも18ヶ月の保証付きです。
MicroSDは付属していませんので別途購入する必要があります。
対応しているMicroSDカードはClass10の32GB以上です。

容量別録画可能時間です。
【32GB (1080P 30FPS) 320分間】
【64GB (1080P 30FPS) 640分間】
【128GB】(1080P 30FPS) 1280分間】

取り付け方法は見た目を気にしないならシガーソケットに直接挿せば接続完了です。
配線を綺麗に隠して施工したいたいけど配線加工が分からないという方は
エーモン電源ソケットをオススメします。
僕は綺麗に施工したいので、配線を全部隠して常時電源で施工しているのでスッキリ収まっています。
みんカラやエーモンのサイトで接続方法が載っていますので参考にしてください!

画像


ここから使用してのレビューになります。
まずは良い点からですが、アプリを通して録画した動画を見られますし
気になる動画や事故に合った場合でも、そのままアプリ経由でスマフォに保存できます。
あと、ドライブレコーダーの設定もアプリで出来るので、すごく便利と感じました。

不満点は取付の吸盤がガッチリつきますが、僕のGSとは相性が悪いのか途中で外れます。
今の季節で外れてしまうと、夏になると熱ですぐに外れると思うので強力両面テープをカマして取付けしました。

下記が高速道路のテスト走行動画です。



YouTubeにアップすると画質は劣化しますが、オリジナル動画は綺麗です。
WDR効果でトンネルを出た時や入った時も補正が入って映像も鮮明で
ナンバープレートもしっかりと見えます!
まだドライブレコーダーを検討中の方や僕の様に買い替え検討の方も
動画を見て参考にして検討してみてください。
テスト走行で、ドライブレコーダーの角度がいまいち決まってなくて
変な角度になっていて申し訳ないです

今度、夜の走行動画もアップする予定です

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック